©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS

ガンダムシリーズ

ペーネロペーはガンダムじゃないのか?2機のガンダム徹底比較!!

今回は、閃光のハサウェイに登場したレーンエイム中佐が搭乗するペーネロペーについての解説です。

一見ガンダムの様なガンダムでは無いような複雑な造形が特徴のペーネロペー。

一体どのような機体なのか見て行きましょう!

閃光のハサウェイに登場する2機のガンダム

閃光のハサウェイで登場した主人公で、ブライト艦長の息子の『ハサウェイ・ノア』。

逆襲のシャアの反乱から12年後の世界『U.C.105』が舞台となっています。

閃光のハサウェイの予備知識として逆襲のシャアから解説していますので興味のある方は、

ブログカード貼っておきますので是非!一読くださいね。

こちらもCHECK

閃光のハサウェイの続編が始まる前に知っておきたい予備知識を解説するよ!

続きを見る

マフティー・ナビーユ・エリン

地球連邦軍は『マン・ハンター部隊』を組織し、地球居住者を強制的に移住させていた。

特権階級による地球の独占が加速し、秘密結社『マナフィー・ナビーユ・エリン』が反連邦活動を行っていた。

『マフフィー』のリーダーが『ハサウェイ・ノア』であり、

彼は、はシャアの反乱後、彼の思想に共感を持ち、武力行使により連邦政府官僚の暗殺を進めていた。

 

これに対し、連邦軍はレーン・エイムの所属するキルケー部隊にマナフィーの殲滅を命じた。

ハサウェイの『クスィーガンダム』と、レーン・エイムの『ペーネロペー』が地球で激突。

閃光のハサウェイは、全3部構成と言う噂もあり、第2部は今年若しくは来年にも公開が噂されています。

こちらの情報もまとめていますのでチェックしてみてはいかがでしょう!

こちらもCHECK

閃光のハサウェイ続編2部以降はいつ公開なのか?大胆予想してみました!ズバリ!

続きを見る

ペーネロペーwiki 一体どんな機体なのか?

小型化したミノフスキー・フライトを初めて搭載した

モビルスーツの一機であり

大気圏内での高度な単独飛行能力を持っています。

 

超音速飛行能力も備えているが、

使用するためにはフライト・フォーム形態に変形する必要があります。

 

地球連邦軍キンバレー部隊に配備された第五世代モビルスーツ。

パイロットは、レーン・エイム中尉。

ペーネロペー

この機体の名称の由来は、

ギリシア神話の英雄オデュッセウスの妻ペネロペから付けているそうです。

ペーネロペーは地球連邦軍の試作型モビルスーツ、

オデュッセウスガンダムに

フィックスド・フライト・ユニットを追加した姿なのでペーネロペー。

 

マフティー殲滅の為にケネスが、戦線に投入したアナハイム・エレクトロニクス社製のモビルスーツ。

開発部署は違うが、クスィーガンダムとは兄弟機。

その事をレーンは知らなかったが、

SFS無しで単独飛行するクスィーガンダムを目にした際に、

ペーネロペーを「ミノフスキークラフト搭載MSは、

こちらがマザーマシンと表現しています。

確かに初戦闘の際、クスィーガンダムを偽物呼ばわりしていましたし、

確かにそうなりますよね。連邦からすれば、

なんじゃこの機体バッタもんか?ってなりますよ。

クスィーガンダムの形式番号はRX-105、ペーネロペーはRX104-FFとなっている。だから、ペーネロペーが先に開発され、クスィーガンダムは、ペーネロペー開発で得たノウハウを生かして製造されたってことだね。実際,表で解りやすく比較してみましょう!
投稿者ひつじ
投稿者ひつじ

ペーネロペーとクスィーガンダムを比較してみよう!

比較ペネロペーVSΞガンダム

ペーネロペー Ξガンダム(XI GUNDAM)
コードネーム RX104-FF(FFはFixed Flight unitの意) RX-105
全高 26m 28m
重量 36.5t 32t
所属 地球連邦軍 マフティー
搭乗者 レーン・エイム中佐 ハサウィ・ノア
装備 バルカン砲×2
ビーム・ライフル
ビーム・サーベル×4
ミサイル×32
シールド×2
メガ粒子砲×2
ファンネル・ミサイル×34
バルカン砲
ビーム・ライフル
ビーム・サーベル
肩部メガ粒子砲
腕部ミサイル・ランチャー
脚部大型ミサイル
ファンネル・ミサイル
シールド
特殊装備 フィックスド・フライト・ユニット
ビームバリア
ミノフスキー・フライト
ビーム・バリアー

全高は、少しクスィーガンダムが大きくその代わり、

フィックスド・フライト・ユニットを装備している分重量はペーネロペーが重い。

装備品はほぼ互角でユニットによる変形が出来るペーネロペーか、

その飛行技術ノウハウを生かして製造されたクスィーガンダム。

 

ほぼ互角ならパイロットの実戦経験がモノを言いそうですね!

スタイルは好みが分かれそうだ!ペーネロペーは音速を超えた

飛行にはフライト・フォーム形態に変形する必要がある。

変形はカッコいいんだよな~!

 

さらに言えば、オデュッセウスガンダム自体も単独で飛行可能な機体だが

、すでに従来のMSよりも大型の状態。

これらのことを踏まえると、大型のオデュッセウスガンダムを強化するため、

後付けでFFユニットを追加することで、ペーネロペーとした以上、

機体の全高と重量も大きくなるのは当然。

 

そして、ペーネロペーの反省点である機体の大型化や、

ペーネロペーで、獲得した高性能な飛行能力を反映させる形で、

小型改良化されたのがクスィーガンダムとなる。

その証拠に、クスィーガンダムは、ペーネロペーでは実現できなかった、

機体内蔵型のミノフスキー・フライト・ユニットを実装しています。

原作小説では、ガンダム系の設計思想の名残があるモビルスーツという設定だった。


機体そのものは、第2世代モビルスーツに近いが、

オデュッセウスガンダムがFF(フィックスド・フライト)ユニットを

装備した形態がペーネロペーと呼称されています。

 

地球に降下してキルケー部隊に配属されてからは、

その高性能をもってマフティーが、運用するメッサーなどに対して

高い戦果をあげています。

 

劇場版では「小型化したミノフスキー・フライトを初めて搭載した

モビルスーツの一機」と紹介されている他、

飛行の際には独特の怪音がする。

 

村瀬監督が語った演出意図は「怪獣的な感じで、ペーネロペーは、

他のモビルスーツとは全然違うものにしたかった」とのこと。

劇中ではパイロット保護用のサバイバルガンとして

マグプルFMG-9が配備されていることが確認できます。

こちらもCHECK

閃光のハサウェイ第2部プロデューサーの気になる発言!偽マフティーが超絶大人気

続きを見る

クスィーとペーネロペーはどっちが強いのか?

クスィーは、ペーネロペーの改良版ですからね。そりゃ強くなっていますよね。でも、迫力や威圧感はペーネロペー!変形はロマンですからね!
投稿者ひつじ
投稿者ひつじ

ペーネロペーはガンダムじゃない?


メカニカルデザインを担当したカトキハジメ氏・山根公利さん・中谷誠一さん・玄馬宣彦さん

。いずれもメカのエキスパート。中谷氏・玄馬氏によると、

クスィーは『脱ガンダム』、ペーネロペーは『よく見るとガンダム』という

デザインを目指したそうです。

 

ペーネロペーはガンダムっぽくないようで、よく見るとガンダム。

クスィーガンダムは、ガンダムっぽいけど、

よく見たらガンダムっぽくない。連邦から見ると、

クスィーガンダムは偽物で、ペーネロペーが正式に採用されたガンダムになります。

 

だからペーネロペーは、ガンダム顔になっています。

また、クスィーガンダムのデザインを小説に寄せたので、

ペーネロペーもバランスを考えて、

小説に寄せてスカートを大きくしたりして、より怪物感を出したそうです。

HG ペーネロペー細部まで再現されている!

劇場版仕様のペーネロペーが、HGUCシリーズにラインナップが決定し、

2019年10月価格は7480円で販売されました。

 

内部のオデュッセウスガンダムも再現されており、

フライトユニットを分離してディスプレイすることが可能となっている他、

専用の台座も付属。

 

複雑な機構をHG最新フォーマットへ落とし込み、

ならではの細かい特徴をカトキハジメ氏による監修で再現しています。

カトキハジメ氏は、アニメ・ゲーム・玩具などを中心に手がける日本のメカニックデザイナーです。

ちなみにHGって何?と今更聞けない人のために解説しておきましょう!
投稿者ひつじ
投稿者ひつじ

『HG』とは『High Grade(ハイグレード)』の略称であり、1/144スケールのガンプラシリーズの略称。

細部まで精密なディテールや豊富な可動域が特徴で、

多くのファンに愛されるスタンダードブランドとなっています。

 

さらに、HGシリーズは、手軽に組み立てやすく初心者にも適しており、

比較的安価な価格帯であり、コストパフォーマンスにも優れています。

ちなみにHGUCは、HG仕様に+関節が可動するガンプラのシリーズです。

HGUC 1/144 ペーネロペーの再販はいつ頃?

HGUC 1/144 ペーネロペーは、在庫に限りがありますが、Amazon・楽天・Yahoo!などでも購入は可能です

。HG 1/144 ペーネロペー[クリアカラー](通常版)は、2023年7月発送となっていますが、

『PREMIER BANDAI』によると、予約は出来る状態ですが、

発送は7月発送のようです。

 

数に限りもあるとのことです。

HGペーネロペーは、通常の1/144スケールのガンプラより巨大で迫力満点です!

興味のある人は是非購入してみてはいかがですか?ちなみに、組み立てに3〜4時間位かかるそうですよ。
投稿者ひつじ
投稿者ひつじ

こちらもCHECK

閃光のハサウェイ第2部プロデューサーの気になる発言!偽マフティーが超絶大人気

続きを見る

AD

-ガンダムシリーズ